ラスクラスのプログラミングと音楽の日々

プログラミングと音楽についての個人的な書き込みをしていきます。

演奏動画の再生数を上げるには?

約1年程YouTubeに演奏動画を投稿してきましたが、再生数が一桁のものが多いので、演奏動画の再生数を上げる方法についてネットで調べてみました。
調べた内容をまとめたものと、今後どうしていくかについてまとめてみましたので、ご参考までにどうぞ。

再生数アップのサイクル

以下の手順をサイクル的に回すことが必要です。

  1. 演奏する曲のリサーチ
  2. 演奏の練習と録画
  3. 動画の編集
  4. 投稿した動画のフォロー

また、それぞれの項目についてどこかに時間を多く使うのでは無く、同じくらい時間をかける方が良いです。

演奏する曲のリサーチについて

演奏する曲の選曲については人気な曲で自分の楽器で演奏している人が少ないことが望ましいです。 その為発表されて間もない曲を演奏することが望ましいと思います。 また、自分の担当楽器が曲の最初の方は弾いていないなど、動きがなくなってしまう曲は避けましょう。

演奏の練習と録画

多くの再生数が伸びない動画はここに力を使い過ぎていることが多いです。

動画の編集

録画した動画に録音した音を重ねる、もしくはカメラで録画と録音を行ったものを作ることは一緒かと思います。
問題はワンカットで終始変化がない演奏動画だと退屈なものになってしまいます。
その為最初の10秒でいかに動画に引き込む編集ができるか、また見ていて飽きない動画になっているかの工夫が必要です。

投稿した動画のフォロー

コメントがついた場合は必ず返信しましょう。
またTwitterInstagramなどでいいねがついた場合は相手の情報を見て、どの層に見られているのかを分析できると良いでしょう。
できれば相手をフォローできるとなお良いと思います。

上記を踏まえての私の反省点

今までの自分の反省点としてはレッスンの課題曲だった古い洋楽や、自作の曲が多くあまり興味を引く要素が少ない選曲だったと感じます。
また練習と録画については慣れてきましたが、動画の編集についてはまさに終始変化のないワンカットな編集でした。
動画のフォローに関してはそもそもコメントやいいねがほぼつかないので、こちらについては今後再生数が伸びたら対応したいと思います。

今後の方針

今までYouTubeを中心に動画を投稿してきましたが、今後はニコニコ動画にも動画を投稿したいと思います。
理由はニコニコ動画にはランキングがあり、流行りの曲がわかりやすい為です。

リサーチについて

ニコニコ動画には音楽系のランキングがある為、そちらから流行りの曲を探したいと思います。

演奏の練習と録画について

現在ここに使っている時間が非常に多い為、フットワークを軽く時間を圧縮する事を鍛えていきたいと思います。

動画の編集について

現在カメラを2台以上置く余裕はない為、今後も終始ワンカットから撮るのは変わらないですが、エフェクトを入れられるかなどを今後検証していきたいと思います。

アフターフォロー

動画のコメントには必ず返す方針で行きたいとお思います。
投稿した動画投稿サイトやTwitterなどでいいねをもらった場合は相手をフォローしたいと思います。

まとめ

今までYouTubeで自作曲を中心に投稿してきましたが、流行りを意識し原曲にベースを重ねる形で投稿する方向に変えたいと思います。それにより著作権の問題も発生する場合がある為、そちらについてはしっかりとリサーチの際に確認したいと思います。

先々

演奏動画の方針としては原曲に近い演奏に楽譜をつけるなどの付加価値を目指すか、超絶技巧でアレンジを加える方向を目指すかに分かれると思います。
どちらの道を取るかは今後やりながら考えたいと思いますが、今の所演奏力は高くないので超絶技巧は難しいと考えています。その為、前者の道を取りたいと考えています。