ラスクラスのプログラミングと音楽の日々

プログラミングと音楽についての個人的な書き込みをしていきます。

成功したいあなたへ(後編)

この記事を読まれている方は成功したと思ってる方かと思います。
そんな方向けに前回の記事に引き続き以下の本より成功のための習慣を紹介したいかと思います。

マンガでわかる 非常識な成功法則

マンガでわかる 非常識な成功法則

なお前回の記事は以下になります。

rascal-class.hatenablog.com

成功のための習慣

前回のおさらいになりますが、成功の為への習慣を持つ事が大切です。
その習慣とは以下の8つです。
前半の4つについては前回の記事をご参照ください。

  1. やりたくない事を見つける
  2. 自分に催眠術をかける
  3. 自分に都合の良い肩書を持つ
  4. 非常識な情報獲得術を行う
  5. 殿様バッタのセールスを行う
  6. お金を溺愛する
  7. 決断は思い切らない
  8. 成功のダークサイドを知る

5.殿様バッタのセールスを行う

ここからは実際に目的に向けて行動を起こした後の話になります。
実際に行動を起こすと自分の商品やサービスなどを売り込む必要が出てきます。
その際にセールスを行う際のスタイルは大きく分けて2つのスタイルがあります。

  • こめつきバッタのセールス
  • 殿様バッタのセールス

こめつきバッタのセールスとは相手に頭を下げまくるセールス法です。
反対に殿様バッタのセールスとは相手から「お願いします」と頭を下げられるセールス法です。
多くの営業マンはこめつきバッタのセールスを行なっており、相手の「NO」を「YES」に変えることを目指します。
しかし実際は初めから「NO」と思っている相手を「YES」に変えるのは難しく、「NO」のまま終わります。
その為営業マンは多くの数の相手に営業を行い断られます。
実際私も営業を行った際に「NO」の方が多く「YES」に変えるのには時間もかか流ので、大量に営業先を当たることを行いました。
電話した時点で断られることもありました。
この方法は大量にエネルギーを使います。

殿様バッタのセールスは相手からお願いされることを待ちます。
その為相手は初めから「YES」の状態のためこちらはエネルギーを使う必要がありません。
またもう一つ重要な事が「NO」の返事を早めに得る事です。
そうすると時間を割く必要がないためより早く「YES」の相手へたどり着くことができます。

6.お金を溺愛する

皆さんお金を稼ぎたいと思いますか?
お金には以下の3つの大原則があります。

  1. お金に対する罪悪感を持たないこと
  2. 自分の年収は自分で決めること
  3. お金が入ってくる流れを作ること(出ていく流れを作らないこと)

お金に対する罪悪感を持たないこと

多くの人はお金を多く持つこと=卑しいことというイメージがあります。
その為お金を稼ぐ事に罪悪感を感じてしまい、自分にストップをかけてしまいます。
所で皆さんはどんな事が得意でしょうか?
私はベースやプログラミングが得意で上手くなりたいと思い練習や勉強を行います。
皆さんも何か好きな事は遠慮なく勉強や練習をしませんか?
お金を稼ぐことも同じように一つの才能なので、罪悪感を感じる必要はありません。

自分の年収は自分で決める

多くの皆さんは会社に勤めているかと思います。
その中で給料のついてどう感じているでしょうか?
給料は「貰うもの」と考えている人が多いと思います。
私も働いた事に対する対価として払われるものと思っています。
自分で自分の年収を決めるには給料を「稼ぐもの」と認識を変える必要があります。
まずは年収を上げるために現状を変えられる場所はないかを考えてみてください。
また、現場が変えられないなら今の場所で一生を終えて良いのかも考える必要があるかもしれません。
だからといってすぐに転職などは避けてください。
これは第7の習慣にもつながっていきます。
また、これは私の個人的な考え方になりますが年収も大事ですが、年収を稼ぐためにスキルを身につける人生の投資の期間もあるかと思います。
その為一概に年収だけに左右されないことも重要かと思います。

お金が入ってくる流れを作ること(出ていく流れを作らないこと)

これはお金を稼ぐことより重要になってきます。
入っていく流れが出ていく流れより多ければお金は溜まっていきます。
皆さんは日常の中でちょっと贅沢をする事があると思います。
入ってくる流れが多く、贅沢をしても溜まっていくようであれば良いですが、出ていく流れが上回るほどの贅沢をしてしまうと当然お金は溜まっていきません。
また、お金はお金がある所に集まります。
その為自身のお金の流れを把握する事が大切です。
私は家計簿をつける事でお金の流れを見えるかしています。
最近だとスマートフォンやインターネット上でクラウドで使える家計簿が色々あります。
会社であれば会計を行なっているはずなので、そこからお金の流れを見てみましょう。

7.決断は思い切らない

皆さんも人生の中で色々と決断をした場面があったのではないかと思います。
特にその中の一つの転職を例にとって決断を思い切らない事がなぜ良いのかを見ていきましょう。

なぜ決断するのに悩むのか

決断で悩む際は以下の4つの条件があるからです。

  1. 現在の良い面 - 人間関係が良い
  2. 現在の悪い面 - 収入が低い
  3. 将来の良い面 - 収入が増える
  4. 将来の悪い面 - 環境に適応できないかもしれない

このような現在と将来のそれぞれの良い面と悪い面があるため悩む事になります。

悩みを解決するには

それぞれの良い面と悪い面が見えたら以下のプロセスでこの先を考えましょう。

  1. 現在自分が揺れているポイントを明確にする
  2. 現在の良い面を残しながら、将来の良い面を得る方法を考える
  3. 将来の悪い面を避ける方法を考える

最初にあげた転職を例に出すと、「現在の人間関係を残しつつ収入をあげたい」。
そして「環境の変化は避けたい」となる為、転職せず現在の会社で収入を上げる方法を探すのが最良のシナリオとなります。
実際はもっと状況が複雑な為もっと複雑に絡み合うかとおもますが、このような形で決断を思ったらすぐ思い切らず、考えると良いでしょう。

8.成功のダークサイドを知る

ここまで成功する事に向けて話をさせて頂いましたが、成功には影もあります。
成功すれば場合によってはメディアへの露出もありますので、何かあると痛い所を突かれるかもしれません。
そんな成功の影に対して以下の3つを意識できると良いでしょう。

  1. 完璧を目指さない事
  2. 家族を大事にする事
  3. 稼いだお金を有効に使うこと

完璧を目指さない事

皆さんは100%完璧に仕事ができるでしょうか?
おそらく難しいかと思います。
もし皆さんの上司が100%完璧な仕事を常に求めてきたらついて行けるでしょうか?
難しいですよね。
その為少し余裕があるくらいがちょうど良いです。

家族を大事にする事

家族は自分の影を見せてくれる鏡です。
家族に嫌な面があったらそこに自分の姿が写ってると考えましょう。
そこから「なぜ気になるか?」や「どうしたら解決できるか?」を考えてみると良いでしょう。

稼いだお金を有効に使う事

お金を稼いだら、それをどのようにして社会に還元するかを真剣に考えてみましょう。
慈善事業などにお金を回す事で心を浄化する事ができるでしょう。
またお金を寄付する以外にも社会貢献の手段はあります。
皆さんなりの方法を真剣に考えて、実行してみましょう。

最後に

皆さんにとっての成功はなんでしょう?
すぐには答えは出ないかもしれません。
実際私自身も自分の成功については見えない部分が大きいです。
お金で満たされる人もいるでしょうし、それ以外の方もいるかと思います。
成功のためにお金はあって困る事はないので、まずはお金を稼ぎ、そこから成功について考えてみても良いでしょう。
最後に本にも載っている以下の言葉を記載しておきます。

TRUST YOURSELF