ラスクラスのプログラミングと音楽の日々

プログラミングと音楽についての個人的な書き込みをしていきます。

自分のコミュニケーションタイプ【リワーク】

この記事はリワーク受講者としての立場で学んだことをまとめた物です。
その為内容の正確性については保証せず、責任を持ちません。

この記事では自分のコミュニケーションタイプについて解説していきます。

自分のコミュニケーションタイプについて

あなたは以下の点について人からどちらと言われることが多いでしょうか?

  • 行動が早い人or行動が慎重な人
  • 人からわかりやすいと言われるかor何を考えているかわからないと言われるか

上記の質問の答えによって大まかに4つのパターンに分けられます。

  • コントローラー:行動が早く、何を考えているかわからない
  • プロモーター:行動が早く、わかりやすい
  • アナライザー:行動が慎重で、何を考えているかわからない
  • サポーター:行動が慎重で、わかりやすい

以下でそれぞれのタイプについて解説いたします。

コントローラー

人や物事を支配し自分の思い通りに物事を進めようとするタイプです。
行動的でエネルギッシュで野心的です。
「支配的」で人の輪よりも「仕事」を優先し、周りからは怖がられています。
相手を責める傾向があり、周りくどい口調が嫌いです。
中小企業の社長の様な感じで、人から指示されることが嫌いです。
コントローラー同士はお互い嫌いです。
指示する側に立つのが好きで、端的で素早い判断ができます。

プロモーター

イデアが豊富で「創造力」があります。
計画を立てるのが苦手ですが、変化への順応性が高いです。
「社交的」でサービス精神旺盛、ただし自分の話をするのは好きですが、人の話は聞いていません。
飽きっぽく、批判されることを嫌がります。
新しいもの好きで、自分が輪の中心じゃないと嫌なタイプです。
1人で盛り上がって、振り向いたら誰もついてきていなかったりします。
「楽しい」ことを好み、変化に順応できます。
ただし上司だと指示がコロコロ変わります。

アナライザー

分析や戦略を立てるのが得意な専門家タイプです。
物事に取り組む時に、データに基づく分析から始め、計画を立てて、粘り強くやり遂げます。
自分のペースを崩されることが嫌いで、理由もなく褒められることが苦手です。
変化や混乱には弱いが、的確な意思決定ができ、明確で論理的な話し方をします。
頼まれた仕事は120%のクオリティーを目指します。

サポーター

人を助けることが大好きで、周囲への気配りに長けています。
ビジネスよりも人を優先し、計画や目標にはあまり関心がありません。
人の期待に応えたいと考えるあまり、ノーと言えず、自分の考えを主張することができません。
頑張り屋で順応性も高いです。
仕事をまかされたら、声をかけられたりすることを好みます。
経過を見て欲しいと思っています。
丁寧な対応で枕詞が多く、なかなか本題へ入りません。
我慢に我慢を重ね、そして最後に大爆発を起こすことがあります。そのため怒らせたら一番怖いタイプです。

反対のタイプ

上記の4つのタイプでは反対のタイプがあり、コントローラーとサポーター、アナライザーとプロモーターが反対のタイプになります。
そのため反対のタイプと仕事をする場合は相手に苦手意識を抱くことが多いです。

終わりに

このタイプは時間が経つを変わることがあり、私はリワーク最初に診断した際はサポーターでしたが、終わり頃に診断した際はプロモーターでした。

rascal-class.hatenablog.com