ラスクラスのプログラミングと音楽の日々

プログラミングと音楽についての個人的な書き込みをしていきます。

自分の感情を知る【リワーク】

この記事はリワーク受講者としての立場で学んだことをまとめた物です。
その為内容の正確性については保証せず、責任を持ちません。

この記事では自分の感情を知る事について解説していきます。

感情とは?

感情(affection)とは、人類に特徴的な、個体発生的に構造化される高次意識活動です。
情動(emotion)は、全ての高等哺乳類が生得的にもつ、一時的に強く感じるものです(恐怖、興奮など)。
気分(mood)とは、この情動より弱く、持続的な状態を指します。

うつになると、自分の感情・情動を知覚することが難しくなる(感情鈍麻)という症状が起こり得ます。
また、疾患情症という、感情を認識できないという症状もあります。

自分の感情を適切にする

感情・情動を適切に認識する必要あります。
自分の感情・情動を認識できないと以下の様になります。

  1. 結果的に感情・情動を抑圧する事になる
  2. ネガティブな感情・情動を抑圧すると、ストレス反応が起こる
  3. ストレス反応として身体症状の出現や、うつ病などのメンタルヘルス不調になるリスクが高まる
  4. 喜びなどのポジティブな感情・情動に気付かないことは、QOLの低下となる
  5. 低いQOLは身体的症状の出現やメンタルヘルス不調になるリスクが高まる

喜びを感じる時を同定しよう

喜びを感じる時を温度計に例えて見ましょう。
またその時の場面を書いてみましょう。

rascal-class.hatenablog.com