ラスクラスのプログラミングと音楽の日々

プログラミングと音楽についての個人的な書き込みをしていきます。

【読書感想】相手は変えられない ならば自分が変われば良い

以前読んだラス・ハリス氏の『幸せになりたいなら幸福になろうとしてはいけない』のACTに関する書籍の第2段として書かれた書籍で、ACTについてもっと知りたいと思い、読んでみました。
第1段の感想については以下の記事をご参照ください。

rascal-class.hatenablog.com

概要

この本は夫婦間における人間関係について書かれています。
私は現在結婚2年目であまり夫婦間の人間関係に困っていませんが、この先参考になる部分があるかもしれません。
また現在夫婦間の人間関係で困っている方は是非一度読んでみることをお勧めしたい本です。

本書の構成

本書では結婚に対する神話の否定に始まります。
次に夫婦間の人間関係を改善する意思があるかを確認します。
そして夫婦間の人間関係を改善していくためにACTをどう使うかを説明しています。
人間関係の改善については本書の大半を占めており、以下のようなことを説明しています。

  • DRAINを辞める
  • LOVE実践する

結婚に対する神話

皆さんは結婚に対して以下のような考えを持っていないでしょうか?

  • 完璧なパートナーが存在する
  • パートナーが自分を完璧にしてくれる
  • 愛は簡単であるべきだ
  • 永遠の愛

これらの神話を信じていないでしょうか?
特に漫画やアニメの恋愛要素の中に上記のような考えが多いように、個人的には感じます。
本書ではこれらは難しいと説明しています。
しかしACTを使うことで夫婦間の人間関係をより良くすることは可能です。

改善する意思があるか

夫婦間の関係に悩んでいる場合は以下の4つの選択肢があります。

  1. 別れる
  2. 関係を続け、変えられる部分を変える
  3. 関係を続け、変えられない部分を受け入れる
  4. 関係を続け、あきらめて状況が悪くなるようなことを続ける

上記の中で別れることを決めてしまえば、関係はそれで終わりです。
2番目と3番目を望んでいる場合は本書が役に立ちます。
4番目を選んだ場合は本書では本を読むのを2〜3日待ち、本書付属のワークシートをつけることを勧めています。

夫婦間の関係改善について

本書では夫婦間の関係の改善として大切な、以下の二つの用語がよく登場します。

  • DRAIN
  • LOVE

DRAIN

DRAINは以下の頭文字からなっています。

  • Disconnection … 接続が切れる、切断する
  • Reactivity … 反応的になる
  • Avoidance … 回避する
  • Inside your mind … 心に囚われる
  • Neglecting Values … 価値を無視する

Disconnection … 接続が切れる、切断する

接続とは相手への興味や関心になります。
接続が切れると相手を大切にせず、関係が荒廃していきます。

Reactivity … 反応的になる

夫婦間で問題がある際に、反射的に言葉や行動が出てしまうことはないでしょうか?
こういう状態を反応的になる状態としています。

Avoidance … 回避する

不快な状態から逃れようとしていないでしょうか?
それで状態が好転すれば良いですが、状況が悪くなる場合は回避しないようが良いです。
不快な状態から反応的に避けることを回避している状態としています。

Inside your mind … 心に囚われる

心は色々な言葉を語りかけてきます。
その中には否定的な言葉も多く、それに囚われてしまう状態を指します。

Neglecting Values … 価値を無視する

価値はACTにおいて大切なものです。
価値は人生において向かいたい方向性のようなものになります。
夫婦間で行動する際に、その行動が価値に基づいていないようであれば、その行動は避けた方が良いです。

LOVE

LOVEは以下の頭文字からなっています。

  • Letting go … 思考を解き放つ
  • Opening up … 心を開く
  • Valuing … 価値づけする(価値に基づいた行動をする)
  • Engaging … 現在に集中する

Letting go … 思考を解き放つ

DRAINでの心に囚われてしまう状態から解放することを指します。
思考を解き放つことで不安などのネガティブな感情から解放され、夫婦間の問題について効果的に取り組むことができます。

Opening up … 心を開く

心を開くはDRAINの回避とは逆です。
相手に心を開いて向き合うことで相手の感情を受け入れ、さらに親密な関係になることができます。

Valuing … 価値づけする

DRAINのNの部分でも解説しましたが、価値はACTにおいて大切なものです。
夫婦間においての価値に基づいて行動することで、夫婦関係がよりよくなります。

Engaging … 現在に集中する

現在に集中することで、相手に関心を示し切断や回避を避けることができます。

上記を実践するために

本書ではDRAINの状態からLOVEの状態で行動するためにマインドフルな状態で相手に接することを勧めています。
マインドフルな状態は今に集中することを基本としています。
マインドフルな状態になるトレーニングとしてマインドフルネスを勧めています。
マインドフルネスは以下のように行います。

  1. 1分間目を閉じ、聞こえる音に最大限集中する
  2. 1分間自分の呼吸に最大限集中する
  3. 1分間見えているものに最大限集中する

またマインドフルネスの練習については『幸せになりたいなら幸福になろうとしてはいけない』の記事や、以下の記事でもやり方を説明しています。

rascal-class.hatenablog.com

まとめ

本書ではACTの「今ここ」に集中するACTの技術を夫婦間の問題に応用することで最善ではなくてもより良い関係に向かうことを説明しています。
また本書は夫婦を想定していますが、カップルにも応用できる話は多いと思います。
夫婦間で問題がある場合はぜひ読んでみることをお勧めします。