ラスクラスのプログラミングと音楽の日々

プログラミングと音楽についての個人的な書き込みをしていきます。

【読書感想】承認欲求に気付けば自由になる

最近自分を見つめ直し、承認欲求が高いことに気づきました。
そして承認欲求が元で気分が落ち込むこともあり、書籍のタイトルに非常に共感したため読んでみました。

承認欲求に気づけば自由になる

承認欲求に気づけば自由になる

書籍自体は紙の本にすると50ページもありません。
その為短時間で読みやすい構成になっています。

本書では承認欲求が強いことがもたらす悪い影響が書いてあります。
例えば承認されたいがためにお金持ちを目指すことや、SNSで「いいね」を多くもらうことに執心するなどです。
しかし仮に目標を満たせたとしても心は満たされません。
その為いつまでも虚しさが残ります。

また承認欲求が強すぎると人に認められないことを恐れ、本音が言えません。
また弱みを見せることもできない為、ストレスがどんどん溜まって行きます。

本書では上記のような問題ある承認欲求から解放されるためには、まずは自分の承認欲求に気づくことだとしています。
そしてその後自分の本音を受け入れるとしています。

個人的には本書の内容は自分が最近感じたことと一致することが多く、読んでいて同意できる点が多かったです。
私自身は自分の承認欲求に気づき、SNSで評価されたい気持ちに気がついたため今は一旦SNSから距離を置くようにしています。
そして今後は理想の自分ではなく、本音の自分で生きていきたいと思います。